角丸背景上

日本学研究室について

これまでの日本研究では、日本の固有性や特異性がことさらに強調されてきました。しかしながら、そのような固有性や特異性とは、日本が近代化する過程で欧米やアジアとの対比において自己言及的に構築されてきたひとつの言説にすぎなかったのではないでしょうか。そのような自覚に立って、一国的な研究枠組を踏み越えていくことがいま求められています。日本学研究室では、多くの留学生とともに、異文化間の交流や摩擦に注目したり、異文化間の新たな比較を試みたり、ジェンダーやエスニシティ、思想や運動に視座を据えたりしつつ、境界を越えて展開される新たな日本研究の可能性を模索しています。

角丸背景下
角丸背景上

更新情報

2017年10月08日
イベント情報を更新しました。
2017年10月06日
ヘッダーの画像を更新しました。
2017年10月06日
ヘッダーの画像を更新しました。
2017年10月06日
ヘッダーの画像を更新しました。
2017年10月06日
ヘッダーの画像を更新しました。
2017年10月06日
ヘッダーの画像を更新しました。
角丸背景下
角丸背景上

日本学研究室からのお知らせ

2017年10月8日

日本学方法論の会

講演:木村哲也さん

「体験的フィールドワーク論~民俗学者・宮本常一の足跡をたどることから~」

日時:2017年11月3日(金) 14:30~17:00

場所:大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館会議室

主催:大阪大学大学院文学研究科日本学講座

※来聴歓迎 (参加無料)

※詳細はイベント情報をご覧下さい。

2017年6月22日

■由本みどり先生講演会
「『日本・女性芸術家』を超えて : 長澤伸穂と塩田千春の作品におけるトランスナショナルな対話」

“Beyond ‘Japanese/Women Artists’: Transnational Dialogues in the Art of Nobuho Nagasawa and Chiharu Shiota,”

Third Text, 28:1 (February 2014)

■2017年6月29日(木)10:50~12:50(開場10:30)
■大阪大学豊中キャンパス・芸術研究棟1階・日本B
※来聴歓迎 (事前予約要)

※詳細はこちらをご覧下さい。

2017年6月21日

東西若手研究者交流シンポジウム第2弾
〈移動〉が紡ぐ世界―フィールドとテクストの架橋にむけて

日時:7月29日(土) 13:30~18:00(予定)
場所:大阪大学 豊中キャンパス 文法経講義棟4階 法42講義室
詳しくはイベント情報

2017年5月31日

「朝鮮」から戦後日本を問う

日時:2017年6月5日(月) 14:00~17:00

場所:大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館会議室

主催:大阪大学大学院文学研究科 グローバル日本研究クラスター

※来聴歓迎 (事前予約不要)

※詳細はイベント情報並びにこちらをご覧下さい。

2017年5月31日

「在日文学」研究の現在ー北米の動向を中心にー

日時:2017年6月1日(木) 14:00~17:00

場所:大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館会議室

主催:大阪大学大学院文学研究科 グローバル日本研究クラスター

※来聴歓迎 (事前予約不要)

※詳細はイベント情報並びにこちらをご覧下さい。

2016年2月10日

大阪大学大学院文学研究科

日本学研究室/文学環境論コース/グローバル日本研究クラスター主催

国際シンポジウム

移動という経験―東アジアから考える―

 

国際シンポジウム「移動という経験」案内(2月20日・21日) 

 

日程:2016年 2月20日(土) 10:00~17:30 / 21日(日) 13:00~17:00

会場:大阪大学中之島センター 講義室703(20日)・講義室301(21日)

 

 

角丸背景下
ページの先頭へ